1300年かかりました。その5、白山禅定道トレイルマラソン。

越前五山 泰澄スタンプ巡りのこのシリーズも5回目。
ついに「白山」へ!
と行きたかったのですが、トラブルがありまして
なんとか、白山禅定道トレイルマラソンには出場できました
画像


8月に入り、白山でもスタンプ巡りのスタンプが設置されて数日。
身体に異変が。
腰が痛い。
とにかく痛い。
どんどん痛みが増す。
子供をお風呂に入れられない。
何もできない。
うずくまる、だけ。


今を去ること10年前、似たようなことがありました。
その時は、うずくまり、水を飲み、数日後、尿のとともに何やら小さな石のようなものが排出されたのでした。


今回もしばらくして、一旦痛みは治りましたが、2日後再発。
お医者さんへゴー

尿路結石です。やっぱりね

夏休みのプランがわからなくなりました。

越前五山 泰澄スタンプ巡りの最後「白山」が遠ざかります

白山禅定道トレイルマラソンは出られるのでしょうか?


夏休みにすべき事は「体外衝撃波結石粉砕術」をしてもらい、治すことに専念。というよりも、日々の痛みに耐えるので精一杯

痛み止めを頼りにおとなしく過ごした数日
家から一歩も出ない日も何日かありました

しかし、手術さえすれば、まだチャンスがあるかも!

そんな希望を持ちながら迎えた、手術当日。
なんと石が中途半端な位置に移動。骨盤とカブってます。
って事で手術中止


ここで方針転換。
運動もして、どんどん石を動かそう

今やれる事をやろう!
って事でラン再開

受け身の姿勢から攻めに転じた事で、気持ちも何か変わりましたね

半月ぶりのランは、鯖江古墳巡り。

1日あけて文殊山。
文殊山では、スタンプ巡りへの意欲も復活
画像


その3日後の白山禅定道トレイルマラソン、走れそうな気がする!!

そして迎えた白山禅定道トレイルマラソンの当日。
勝山交流センターに向かう道。
白山禅定道トレイルマラソンを出走せずに、白山へ!と一瞬よぎりましたが、病み上がり(実際に結石ホルダーである事に変わりなし)、心も身体も準備が出来できていません。
痛み止めは絶えず携帯していますが
今日は、きっちり白山禅定道トレイルマラソンを走るぞ!


ISnetの皆さんと、トレックさんと挨拶を交わし、いざスタート

さすがに練習不足、昨年よりも若干遅めのペースで勝山交流センターから平泉寺へ向かいます。キツイ。

画像
(写真提供 fukuさん)


トレイルに入れば、歩けるぞーと思ってたどり着いたトレイル。歩いてもキツイ。

ただ立ち止まらない事だけを考える。

昨年から変更した作戦は、補給は自前のジェル、水、塩熱サプリで済ます。
いつもなら中の平で、スイカとオレンジを頬張るところを、今回はスルー

数十秒だけ稼ぎました。

ここからがよりキツイ。
ところどころ手をつくほど激坂、ロックセクション、ツルツルの濡れた木。

一度バランスを崩して後ろにたおれる!
というところを、後続の方に腰を支えて頂き、事なきを得ました。
申し訳なかったです、感謝です。

すでにゴールし、下って来る方々!
あと少しですよー、と言われても、少しとは思えない登りが続くます。

法恩寺山を越えて、小さなアップダウンを越えて、残り700mを過ぎて、ラストスパート

あと少しを全開ラン。

ついにゴール
画像
(写真提供 トレックさん)



苦し気持ちいいですね
しかもなにげに昨年よりも若干速かった


白山に一歩だけ近づいたかな。


ゴールから中の平まで戻ったところで、スイカやオレンジ、あんぱん、梅干し、バナナ頂きました、感謝
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック