1300年かかりました。その2、文殊山。

越前五山の第2弾は、文殊山です。
越前五山という言葉も最近知りましたが
文殊山は近所なのでしばしば行きますが、今回は史上初の親子登山です
今年小学生になった長男と2人で登山。数年来の夢ですね

私にとってはいつもの大村口からスタート。
画像


休憩をとりながら、目に映る様々なものを楽しみながら、これまでで最もゆっくりと登ります
画像


息子は、登山といえば「やまびこ」が出来ると思っていたようですが、展望台からでは、やまびこさんには声が届かなかったようです
画像


そしてついに大文殊。
おめでとう
画像


山頂で食べるお弁当は美味しいよね!
せっかくなので、暖かいココアもいれました。
画像


僕としては大文殊で満足ですが、念のため「奥の院まで行ってみる?」と聞いてみると、行くとのこと。

岩くぐりを経て、
画像


奥の院到着!
特に景色などは楽しめず、少し寂しいものがありますが
画像


さてさて下山。
最短ルートで行きましょう。
途中、リュックを持ってあげたり、
画像


トレイルミックスを食べたり
画像


走り出してみたり
画像


楽しくて一定ペースでは歩けないよね

そんなこんなで、楽しい親子登山でした。
また秋にも行けるかな?
来年は、長女も連れてこれるかな?
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック