i-stop ニューアクセラ試乗

i-stopが話題の、MAZDA NEW アクセラに試乗してきました。
エンジン止まりました。


やっぱり自分の先代アクセラの方がカッコイイ!!
と思ってましたが、だんだん新しいのがよく見えてきました
ま、それはしょうがないことでしょう。
(そんな中、ランティスは今でもいける!!と思ってしまう


試乗したかったのは、i-stop、アイドリングストップはどんなんだ? というところ。

車を停車すると・・・エンジンが止まる。
画像


Dレンジのまま、タコメーターは0rpmを指し、エンジン停止時間のカウントが増えていきます。
ブレーキを離すと即エンジン始動。
ブレーキを離してから、アクセルを踏むまでにエンジンが始動しているので、とくに問題なし。
短い試乗時間の割りに、けっこうエンジン停止するものだなと、感心しました。
なかなか優れものですね。


エンジンの停止・始動の振動はそれなりにあるが、そういうものと思えば気にならないか。
プリウスとかのそれとは、別物ですから。

エンジン停止にはいろいろ条件があるらしく、
水温が低いときも止まらないらしい。
ハンドルをある程度以上切っていると、エンジンが止まらないらしい。
エアコン負荷が高いときも。
なるほど、いろいろ考えて設定してあるんですね。
詳しくは取扱書で。


戸惑ったのは、走り終わった時。

ブレーキ踏んで、車を停めたら、i-stopでエンジンが止まる。
で、シフトレバーをPにして、サイドブレーキ引いて、
エンジンSTART/STOPのボタンを押したら・・・

エンジンがかかった


もう一度。
ちょっと車移動して、ブレーキ踏んで、車を停めたら、i-stopでエンジンが止まる。
で、シフトレバーをPにして、サイドブレーキ引いた。
エアコンは作動してるので、OFFにしたい。
で、エンジンSTART/STOPのボタンを押したら・・・

やっぱりエンジンがかかる。

ま、使い方を知らなかっただけですが。
(まだ理解できてないですけど


ドライビングポジションをしっかり合わせてない状態でしたが、
エンジンSTART/STOPのボタンが見えなかったのもイマイチか。



驚いたのは、エンジンルーム。
なんとバッテリーが2つ

画像


アイドルストップ用だそうですが・・・

他車のバッテリーあがり救援の時は、どっち繋いでも大丈夫なの??

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

天川
2009年07月27日 17:53
すげっ!
賢い車ですねぇ。

事故が起こらないような…車…できませんかね?w
でむ
2009年07月27日 20:53
ご無沙汰でっす。
なるほど,今日会社で昼食食べながら同僚と話していたナゾの一つは解けました。
バッテリーはやっぱり強力なんですな。

あと一個,坂道発進は大丈夫なんだろうか?というギモンが。
楽観
2009年07月27日 23:15
天ちゃん、こんにちは。

賢かったですよ。
でも、この辺だと、仕事で帰りが遅かったら・・・

一度もアイドルストップせずに帰宅できます!

事故は・・・気をつけるしかありません(--;)
楽観
2009年07月27日 23:22
でむさん、こんにちは。

試乗したルートはド平坦。坂道で停まるチャンスはありませんでした。

確かに、アイドルストップすると、クリープ現象起きない。

ブレーキを離して、エンジンがかかるまでに、後退したらビビリますね・・・


取扱書によると「立体駐車場などの急な坂道で停車していないとき」も、i-stopが作動する条件の一つのようです。
傾斜が何%までかは分かりませんが。

車輌の自重で下がらない程度?
ブリーザ
2009年07月29日 17:50
なるほど、バッテリー交換の際には倍の値段がかかるわけですね。
楽観
2009年07月30日 23:19
ブリーザさん、こんにちは。

確かに、純正品使わないと不安ですね。

何より車の買い替えにはお金がかかりますので、
まだまだ先代アクセラで頑張ります。

この記事へのトラックバック