楽観的ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅前マラソンは、駅前をスタートしたのです。

<<   作成日時 : 2007/04/04 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

あの高橋尚子選手がゲストとして迎えられ、とても盛り上がった「福井駅前マラソン」に参加してきました。

私は10kmにエントリーしてましたが、高橋尚子選手も同じ10kmに走るということを前日知りました。やはり「一緒に走れたら嬉しいかも」と思わずにはいられない。

しかし私は、特に記録を狙うわけでもなく、ほぼ最後尾スタート。
高橋尚子選手は、ゲストなので当然先頭スタート。

無理せず、マイペースで走り始めた。


備えあれば憂いなし。
この日の為に、1ヶ月程のトレーニングと、2日前からの炭水化物多目の食事、そして、おニューのソックス
画像


備えあればなのか、本番だからなのか、ファイテンチタンテープの効果なのか、あれなのか、これなのか、なかなか快調。


レースも半ば、折返し地点が近づいてくると、速い選手たちとすれ違う。
つまり、高橋尚子選手ともすれ違うということ。

そして、ついに対向車線に高橋尚子選手が登場。
すれ違う選手に手を振り、声援を送りながら走っていた

私も折返し地点を通過し、高橋尚子選手との差は2分程度と察する。
高橋尚子選手に追いつく期待も僅かに芽生えたが、マイペースを維持する。


残り2kmでラストスパート・・・は、無理。
残り1kmでラストスパート・・・ほんの少しペースアップ


ゴールのある福井運動公園に向かって左折すると、目の前から高橋尚子選手が走ってきた
再びすれ違う選手を励ましながら、駆け抜ける。
なるほど こうやってゴール付近を往復して選手を勇気付けるんだ


ゴールへ向かって走り続けていると、周りからの「Qちゃん」コールが大きくなってきた。
後ろから高橋尚子選手が迫ってくるようだった。

その「Qちゃん」コールが最大になったとき、高橋尚子選手はすぐそこにいた。
(撮ってもらった写真で確認)
画像


この直後、陸上競技場内にはいったところで、高橋尚子選手が私の腰の辺りを後ろから押して、
「もうちょっとです。がんばりましょう!」みたいな声をかけてくれた

同様に一人一人を励まして、その場にいた皆でゴールを目指した。
実際にはなんとか一緒にゴールしたいので、ちょっと無理してた

そしてついにゴール!
高橋選手は、再びコースに飛び出していった

「Qちゃんスゲー」と周りの選手と言い合いながら、10kmのマラソンは終わった。


終始笑顔で、手を振り、選手を励ましながら走り続ける高橋尚子選手は、ホントに凄かった。
素敵でした。

これまで4回、10kmのマラソンを走ってきて、今回は約3年ぶりでしたが、
今までで一番楽しく走れた10kmでした。


高橋尚子選手と大会関係者、一緒に走った仲間と、そして応援してくれたみんなに感謝します。ありがとうございました。


なかなか快調で楽しかったんだけど、その後の調べによると、昔(20代の頃)はもっと速く走れていた事実が発覚。まだまだ修行が足りませんな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いやー凄いなぁ。
Qちゃん最高。
オリンピックに向けて、是非頑張って欲しいものです。
ブリーザ
2007/04/04 01:57
Qちゃん、さすがプロランナー!!
(僕のTシャツ、かなり汗でベトベトだったんですが…)

オリンピックへ向けて頑張って欲しいし、
今回のように市民ランナーを盛り上げて欲しい!
楽観
2007/04/04 20:41
Qちゃんと走ったなんて,一生の記念だね〜
すごい!
多分自分は10kmも走れんし...
でむ
2007/04/09 23:51
はい。記念になったね〜。
一緒に走るまではあまり意識してなかったけど、一緒に走ったら、かなりファンになりました。
楽観
2007/04/10 21:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
駅前マラソンは、駅前をスタートしたのです。 楽観的ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる